アマゾンギフト券の換金率を上げる方法

アマゾンギフト券の換金率を上げる方法 大人気のネット通販サイトのアマゾンでは、アマゾンの商品のみを購入することができるアマゾンギフト券を発行しています。
ギフト券とはいっても、実際にはナンバーが割り当てられており、そのナンバーをアマゾンの公式サイトに登録することで、その金額分のお買い物ができるようになります。
アマゾンギフト券は他の金券と同様に現金に換金することが可能です。もしアマゾンを利用する予定がないのなら換金するのも手です。
ところで、アマゾンギフト券の場合実物がなくてもナンバーさえ分かれば利用することができるために、金券ショップに持ち込んで換金するよりも、ネット上の買取サイトを通して換金したほうが換金率を挙げることができることが多いです。
一般的な金券ショップなどの換金率は75%~82%前後であるのに対して、買取サイトでは83%~90%前後での買取が相場です。その差は約10%近くもあります。またショップまで出かけていく手間も省くことができるのも魅力です。

アマゾンギフト券をオークションで売る

アマゾンギフト券をオークションで売る アマゾンギフト券は、アマゾン専用の商品券で、会員になると買い物に使うことが出来ます。
ただ、アマゾンの会員以外は使い道がありませんし、余ってしまうと無駄になるので、そういった場合に使わないギフト券をオークションで売る、という方法が選ばれています。
アマゾンギフト券の額面は、買い物時にそのまま通用しますから、オークションでも売りやすい商品として扱われます。
オークションで売る際のコツは、アマゾンギフト券の額面を基準に、一般的な買取価格よりもやや高値を付けるのがポイントです。
また、カードタイプは贈り物にも使える付加価値があるので、メールタイプより少し強気に価格設定をしても大丈夫です。
アマゾンギフト券自体は、使える場所が限られていたり、有効期限が設定されていますから、額面以上の価格で売るのは困難です。
しかし、特別な理由がない限り弱気になる必要もありませんから、売却の検討を始めたら早めに決め、カードタイプと相談して販売価格を決めると売却がスムーズに実現します。